創立100周年記念式典開催!

秋の深まる十月九日、本校体育館において、『長浜北高校創立百周年記念式典』が盛大に執り行われました。前々日には、全校生徒により体育館の準備や校内の清掃が行われ、また前日には百周年記念事業実行委員の方々や、PTA評議員の方々にもお手伝いをいただき、会場の準備を行いました。
 
オープニングでの吹奏楽部の演奏      百周年記念事業実行委員長式辞

 
 記念式典には、滋賀県教育委員会教育長を始め、湖北選出の県会議員の方々や、長浜市長、近隣の中学、高校の校長先生などのご臨席を賜り、さらには旧職員や同窓生の方々、全校生徒並びに保護者の方々など、多くの参加をいただきました。オープニングとして、本校吹奏楽部の演奏、続いて本校の百年の歴史を振り返るDVDの上映が行われました。吹奏楽部の演奏には、本校吹奏楽部のOBやOGの方々も応援に駆けつけて下さり、いつにも増して迫力のある、そして記念式典のオープニングを飾るにふさわしい演奏でした。続いての記念式典では、本校にゆかりの方々への黙とうに始まり、百周年記念事業実行委員長小川彰三様の式辞、岩崎校長先生の挨拶の後、滋賀県教育委員会教育長末松史彦様を始め、ご来賓の方々のご祝辞をいただきました。

学校長挨拶                滋賀県教育委員会教育長のご祝辞

 
 また、百周年記念事業副実行委員長の吉田豊様より記念事業目録の授与が行われ、それに対して生徒会長の謝辞が行われました。
 
 後半には、1、2年生の音楽選択生による高等女学校時代の校歌披露、ならびに全校生徒による現在の校歌斉唱が行われました。高等女学校時代の校歌披露では、参加者の中にもご存じの方がたくさんおられ、昔を懐かしんで生徒と同じように口ずさんでおられました。そして最後には全校生徒による『未来メッセージ』と題して、これまでの長浜北高を振り返り、またこれからの長浜北高に向けてのメッセージが発信されました。
音楽選択生による高等女学校時代の
校歌披露
               全校生徒による『未来メッセージ』


 また、記念講演としてベストセラーである『国家の品格』でおなじみの藤原正彦先生による記念講演が行われました。


                藤原正彦先生講演

 『21世紀を担う君たちへ』という演題で講演をいただきました。その中で、@論理的な思考力、筋道立てて考える力A知識B情緒力の重要性を説かれました。
 また、高校生の今にとって重要なものとしては@野心(身分不相応な望み)を持て!A執着心を持つことB楽観的であること、再び立ち上がる力を力説されました。さらには、卑怯を憎む心を持つことや「惻隠の情」、美的感受性などについて長時間に渡り講演していただきました。
 参加者をはじめ、生徒諸君は先生のお話にすっかり魅了され、会場は大きな感動に包まれました。
 

 一方、体育館での式典と並行して、格技場においても『北高ミュージアム』と題して、高等女学校時代以来の教材や書籍、賞状、歴代の校長先生の紹介、長浜北高となってからの卒業アルバムや輝かしい歴史を誇る運動部のトロフィーや賞状などが展示され、同窓生の方々は往時を振り返り、思い出話に花を咲かせておられました。


                北高ミュージアム